アクセス

芝浦工業大学は大宮、豊洲、芝浦の3キャンパス。

芝浦工業大学は埼玉県さいたま市の大宮キャンパス、江東区豊洲の豊洲キャンパス、港区芝浦の芝浦キャンパスと、3つのキャンパスがあります。
工学部の学生は1・2年を大宮キャンパス、3・4年を豊洲キャンパスで学びます。システム理工学部の学生は4年間大宮キャンパスで、デザイン工学部の学生は1・2年を大宮キャンパス、3・4年を芝浦キャンパスで学びます。建築学部は4年間、豊洲キャンパスで学びます。
今回のオープンキャンパスは大宮キャンパス(8月5日)と、豊洲キャンパス(8月18日・19日)で行います。

  • 来場のみの場合でも事前予約が必須となります。
  • お車でのご来場はお控えください。
  • お体の不自由な方は入試課 03-5859-7100 までご相談ください。

大宮キャンパスの特徴

広大な敷地に緑があふれる大宮キャンパスはグリーンキャンパスの愛称で親しまれています。
工学部およびデザイン工学部の1・2年生とシステム理工学部の全学生および大学院生が学び、部活動やサークル活動の拠点にもなっています。
2013(平成25)年には隣接地に国際学生寮が完成、2016(平成28)年には大学会館に学生同士の海外交流やダイバーシティ拡大をコンセプトとした施設「グローバルラーニングコモンズ」をオープンしました。

大宮キャンパスへのアクセス

JR宇都宮線「東大宮駅」からスクールバス5分、または徒歩20分

当日は東大宮駅よりスクールバスを運行いたします。

アクセス – 大宮キャンパス

大宮キャンパスアクセス

8月5日 オープンキャンパス開催日 東大宮駅 – 大宮キャンパス

スクールバス時刻表はこちら

豊洲キャンパスの特徴

ビジネスと暮らしが融合する産業創造の新拠点として注目のエリア「豊洲」。そのまちびらきの年となった2006(平成18)年に誕生したのが豊洲キャンパスです。あらゆる研究設備を備え、開放性を重視したキャンパスは、芝浦工業大学が推進する、地域とのコミュニケーションを通して知識と人間力を育てる実学の実践を支えています。
2017(平成29)年には新たに製図室棟「アーキテクチャープラザ」が完成しました。工学部の3・4年生および大学院生が学んでいます。

豊洲キャンパスへのアクセス

東京メトロ有楽町線「豊洲駅」1cまたは3番出口から徒歩7分
ゆりかもめ「豊洲駅」から徒歩9分
JR京葉線「越中島駅」2番出口から徒歩15分
(羽田空港、成田空港から豊洲駅行きのリムジンバス有り)

当日は豊洲駅にスタッフがおりますので、誘導に従ってください

豊洲キャンパスアクセス

PAGE TOP