豊洲キャンパス(8月18日)

工学部

学科名 教員名 授業タイトル 授業内容
機械工学科 丹下 学 機械工学からみた理学 高校生の皆さんは、数学や理科でなじみのある理学に比べ、工学については漠然としたイメージしか持たれていないのではないでしょうか。本講義では、理学と工学の違いを解説し、機械工学科のカリキュラムを紹介しながら、数学や理科がどのように生かされているのか説明します。
機械機能工学科 松日楽 信人 地域で活躍するロボティクス ロボットは比較的簡単に作れるようになって来ました。今後は何をさせるのか、どう役立てるのかを研究していく必要があります。知能機械システム研究室では、社会に役立つロボット工学を目指し、地域の中で実証実験を進めています。その実験内容を技術とともにわかりやすく紹介します。
材料工学科 湯本 敦史 ナノ材料が切り開く新しい材料工学 ナノメートル(10億分の1メートル)の世界では、これまで人類が知らなかった現象が発現します。ナノテクノロジは、ナノメートルレベルで材料を制御した新しい材料技術であり、画期的な新素材が生まれています。高校の物理や化学の知識を使って大学で研究しているナノ材料をわかりやすく説明し、材料工学の魅力、新しい可能性と今後の発展性について勉強する授業を提供します。
応用化学科 北川 理 応用化学科の紹介と大学で学ぶ化学 カリキュラム、研究内容、進路について説明することで、応用化学科について理解を深めてもらいます。次に、教員が実際に行っている講義の再現、講義資料の紹介等により、大学での講義を実感してもらいます。
電気工学科 下村 昭二 電気自動車の歴史 ガソリンエンジン自動車の1号機がダイムラ、ベンツらによって作られたのが1885年。実用的な電気自動車の出現はそれより早く、ボルタ電池開発の約70年後の1873年です。つまり、ガソリン自動車より電気自動車の方がその歴史はわずかに長いのです。このことは意外に知られていません。そんな電気自動車の歴史と現在の電気自動車について講義します。
電子工学科 前多 正 身の回りの無線技術とワイヤレスの限界への挑戦 皆さんが普段持ち歩いているケータイや定期券、音楽プレイヤーのイヤホン、さらには会社や自宅で使う無線LANなど、たくさんの無線技術が皆さんの生活を支えています。本講義では、身の回りの無線技術の仕組みを紹介するとともに、2020年の東京オリンピックまでに開発されようとしている無線技術について紹介します。
情報通信工学科 宮田 純子 IoTを支える技術とは?
~インターネットのしくみと応用~

IoT (Internet of Things)は、様々なものがインターネットにつながることを意味します。ところで、皆さんはIoTを支える「インターネット」そのものの仕組みを知っていますか?この講義では、IoT技術を支えるインターネットの仕組みや、その応用技術について紹介します。
情報工学科 杉本 徹 情報工学科の概要 情報工学という分野の紹介、学科カリキュラムの概要、卒業後の進路などを説明します。
土木工学科 稲積 真哉 地盤の環境問題と土木工学 地盤は地球上において人類が大規模なフロンティア空間として開発・利用できる空間の一つであり、多くの土木構造物が構築されています。模擬講義では地盤の環境に関する基礎的な知識とともに、土木構造物の建設・防災・環境に係わる技術など最新の情報を含めて紹介します。

システム理工学部

学科名 教員名 授業タイトル 授業内容
電子情報システム学科 山崎 託 インターネットの仕組み 最近では、皆さんはインターネットに繋がっていることを特に意識することなく、様々なインターネットのサービスを利用していると思います。そこで、この講義ではインターネットを実現する上で重要となる仕組みを解説し、実世界でどのようにその仕組みが活用されて、インターネットが実現されているかを紹介します。
機械制御システム学科 君島 真仁 燃料電池を利用した高効率発電システム エネルギー資源の消費量を削減するためには、発電効率を向上させる必要があります。燃料電池と熱機関を組み合わせたシステムにより発電効率を大幅に向上させることが可能であることが知られています。本講義では、その技術を紹介します。
環境システム学科 市川 学 データとシミュレーションで読み解く環境システムの世界 私たちが生活する環境である都市や社会には、様々な問題を抱えている。その問題に対して、現存するデータを活用して、環境を理解し、コンピュータシミュレーションを用いて、その問題の解決方法を探ります。高層マンションの建設シミュレーション、感染症が広がる街シミュレーション、災害と街のシミュレーションなどを紹介します。
生命科学科 山本 紳一郎 ニューロリハビリテーション工学とは 「ニューロリハビリテーション工学」研究に関する基本的なコンセプトや必要な基礎知識、そして様々な研究事例について具体的に紹介します。
数理科学科 中津 智則 金融の数理 「どうして数学が金融に必要なのか?」「金融ではどのような数学が必要なのか?」などを、簡単な例を用いて説明します。
システム工学 渡部 英二 システム理工学部のシステム工学教育 システム理工学部では、予測困難な時代を切り拓く知識と能力を身につけるための方法を教えます。このシステム工学教育のカリキュラム概要についてお話します。

デザイン工学部

学科名 教員名 授業タイトル 授業内容
デザイン工学科 古屋 繁 デザイン工学とは? 今、デザインと工学を融合した「デザイン工学」が求められています。この授業では「デザイン工学」とは何かについて解説し、その学び方、どのような力が身に付けられるのか、そして将来の展望を紹介します。

建築学部

学科名 教員名 授業タイトル 授業内容
建築学科 原田 真宏 現代建築のつくりかた 現実の建築プロジェクトの始まりから終わりまでを順を追って解説することで、建築に関わる様々な要素について紹介します。たとえば、都市や環境、構造や素材、法律やメディア、そしてそれらを統合する「デザイン」についてお話しすることになるでしょう。
PAGE TOP