社会を変えるのは、誰だ。

人類が初めて手にした道具は、
石のオノだといわれている。
私たちの祖先は
その「発明」によって外敵を打ち倒し、
自分たちより大きな獲物さえ
仕留められるようになった。
18世紀の蒸気機関、19世紀の電話機、
20世紀の飛行機、
21世紀のスマートフォン……。
革新的な技術はいつも、
巨大な変化を社会にもたらす。
でも、それらだって元々は、誰かの頭にひらめいた
小さなアイデアだったはず。
そう、たぶん、石の破片を
「オノ」として使うくらいの。
すべての技術は人から生まれる。
そして技術は人を動かす。
何百、何千、何万、何億。
さあ、次に社会を変えるのは、誰だ。

芝浦工業大学 入試情報サイト

6月下旬新規公開